就活時計

※就活用腕時計の選び方や条件、必用な理由についてはトップページにまとめています。

服装・持ち物・身だしなみなどの就活マナー

腕時計以外にも服装や身だしなみのマナーは就活に欠かせません。

日経就職ナビでは寄せられたマナーに関する疑問を分類し、「先輩500人が迷った就活マナー」としてまとめられています。

基本的なマナーを身につけておけば面接でも好感度も上がりますね。




先輩500人が迷った就活マナー

面接で何が必要か

私は企業の採用面接の面接官などを経験してきました。そんな中、最近の学生に思うことがあります。それは元気のなさと、マニュアル通りの回答です。学生さんたちはおそらく面接での自己アピールをしっかり考えてきているのでしょうけど、見た目とおよそ結びつかないことを言われてもこちらも理解に苦しみます。例えば、明らかに緊張していて手足と声が震えている状態で、「私は人をまとめるのが得意です」などと言われても苦笑いしてしまいます。

人をまとめるのがうまい、つまりはリーダーシップがとれるということを売りにしたいんだとは思いますが、それは雰囲気や会話で想像はつきそうなものですし、今は不得意なものも今後は伸びそうだと面接官が判断すればそれで良いわけです。何も無理して模範解答をする必要はまったくないんです。企業としても初めて就職活動している若い人材を採用しようとしているので、一番重要なのはコミュニケーション能力と元気の良さです。

短い時間での面接で判断するのはその人の印象が大きく支配しますので、やはり若者らしく元気よく、そして自分の考えをしっかりもっているかどうかです。真面目に就職活動している人というのはそういった会話でだいたい分かります。どんな気持ちで社会人になろうとしているのか、この会社に入りたいという熱意があればその準備も出来ると言うもの、どれほど企業の研究をしているかです。

面接官の目

学生さん達の中から少しでも有力な人材はいないか!実は私は勤めている会社で採用活動に参加し、実際に面接をしたこともありますが、企業側も採用に対して傾向と対策を練っているのです。不景気の影響で就職も困難と言われている昨今ですが、実は採用する側にも学生達の質が低下していると頭を悩ませています。それゆえに見込みのありそうな人材は早い時期から内定をもらってしまうので、企業としてもうかうかしていられません。企業の方が学生さん達に魅力を見出せないのはその人に能力があるかないかではなく、会社に対しての研究と熱意が感じられないという理由が大きいです。

通常は春先に面接する時には企業研究を行い、その企業に対して熱のこもった面接の態度が見て取れますが、そこで内定がとれなかった学生達が焦ってしまい、採用試験の受験を何処かれ構わず受け始める傾向があります。したがって、一つの会社に対する熱意が無いばかりか、連日の面接によって学生達のモチベーションも低下してしまっているという問題があります。少しでも有能な人材を欲しがる企業側としては採用に二の足を踏んでしまうのは無理のないことです。

それとマニュアルどおりの解答をする人が非常に多いのも問題点の一つ。最低限でもその会社に入社した場合、どんなビジョンを描いているのかはしっかり考えておきたいとろこです。まだ学生ですので、難しいことを答える必要はありません。若さを前面に出し、元気良く、そして熱意をもって臨んで来てもらいたいです。

就活の段取り

学生にとって就活の時期というのは人生を左右する大切な時期です。ここをどう乗り切るかでその後の人生に与える影響は計り知れません。しかし人生で始めての就職活動、まずは何をすれば良いのか分からないところからスタートですので戸惑ってしまうのは無理のないことです。出来るところから余裕をもって初めていきましょう。

まずはロードマップが必要です。自分が就職活動を始めてからどのくらいの期間活動し、最終的に内定を勝ち取るためにどの時期にどんな活動をするのかをスケジューリングします。ただ闇雲に最初から気合を入れて活動すると、一番大事なときに疲れきってしまいモチベーションが低下してしまう学生さんがいます。全体のスケジュール感を常に意識することで無理のない活動をしていきましょう。大企業であれば採用は面接する時期の前の年の10月頃からエントリーを受付始めます。学生さんは最終学年の前、4年生であれば3年生の10月からということになります。

スーツや履歴書の準備などは秋口くらいにはしておきましょう。合同セミナー、会社説明会などを経て最終学年の4月頃には面接が開始されるところもあります。大企業であれば5月になる前に内定がもらえますので、まずは5月くらいまでが一つのターニングポイントと言えそうです。そこまでのスケジュール、そしてまだ内定がもらえない場合のスケジュールなども考慮して、ロードマップの作成をしましょう。

予算別|人気の腕時計

※就活用腕時計の選び方や条件、必用な理由についてはトップページにまとめています。

オンラインショップや口コミで特に人気のあるモデルの中でトップページ「条件」に合う時計を5つずつピックアップしました。

男性用の1万円弱で買える時計

女性用の1万円弱で買える時計

男性用の3万円前後で買える時計

女性用の3万円前後で買える時計

PR

就活用腕時計の選び方メニュー